かつて通っていた保育園の担任の先生が、自分の子供の主任の先生に!

昔通っていた保育園の担任の先生。自分の子供が通う、神戸もインターナショナルスクールなどでは保育園の主任(各組の保育士をまとめるリーダー)になっていました。偶然の再会にびっくりしましたが、嬉しかったのはそれだけではありませんでした。実は自分の子供に障害があり、相談センターに相談しても「こっちはもうやっているのにな…」といったアドバイスしかもらえなかったのが、口コミで大和高田で保育士を採用するともっとその先生からはためになるアドバイスをもらえただけではなく、園で実践しているところを実際に見せてくれたのです。やっているところを見ると、子供への関わり方がわかりやすく、安心します。また、他の保育士さんにも対応を呼びかけ、こまめに連携をとってくれました。子供は子供で、嬉しそうにこの先生の話をよくしてくれました。担任の先生がいても、主任の先生は子供の様子をよく見にきていたそうです。すごくかわいがってもらいました!先生のおかげで安心して預けることができましたし、評判の奈良でも保育園はどこにもかなりといえるのは子供ものびのびと育ち、何事もなく無事卒園できました。入れ違いで下の子も入園したときは笑って「またよろしく」と言ってくださり、上の子同様、丁寧な保育をしていただけました。預けた当初に言ってくれた「あのときの◯◯ちゃんが親になって、困っている所をみるのが放っておけなくて!」という言葉、インターナショナルスクールを神戸で体験できれば本当に自分の孫のように優しく親身に保育してくださったことは今でも忘れません。