幼稚園の先生とのヒーローごっこ

幼稚園の先生は明るい方であり、今でもその雰囲気などを思い出すとほっこりしてしまいます。温厚な性格ではあるのですが、奈良の保育園を口コミで色々なことに理解がある人であり一緒にヒーローごっこ遊びをしたことは今でもおぼえています。自分はそこまでスポーツ系が好きな男子ではなかったのですが、それでもテレビのヒーローには憧れていたこともあり、仮面ライダーのマネなどをよくしていました。幼稚園ではスポーツ系の男子がヒーローごっこをよくすることもあり、自分は悪役を押し付けられるなどちょっと不満があったのを覚えています。そんな時に声を掛けてくれたのが幼稚園の先生であり、自分がヒーロー役で先生が悪役になってくれて、ヒーローごっこをしてくれたのですごく楽しかったですね。だたし先生はそれなりの身長だったとはいってもやはり大人なので、大きな悪役というプレッシャーがあり内心ではビビっていたのもいい思い出です。また先生は女性なので悪役という感じでもどこか憎めないキャラクターに思えてしまい、あまりパンチやキックなどをすると少しモヤッとしたのも覚えています。それでも自分のヒーローごっこ遊びに付き合ってくれたのは本当に嬉しかったですし、大人の優しさというものを感じた経験でした。